ENGLISH    |  

研究発表一覧

2017年の研究発表一覧です. 以前の発表については, 右のサイドメニューから該当年を選んでください.

学術論文誌

  1. Protein Fold Recognition with Representation Learning and Long Short-Term Memory
    • Masashi Tsubaki, Masashi Shimbo, and Yuji Matsumoto
    • IPSJ Transactions on Bioinformatics, Vol.10, pp.2-8, January 2017. (DOI:10.2197/ipsjtbio.10.2)
  2. A Psycholinguistic Model for the Marking of Discourse Relations
    • Frances Yung, Kevin Duh (JHU), Taku Komura (Edinburgh), and Yuji Matsumoto
    • Dialogue & Discourse, Vol.8, No.1, pp.106-131, January 2017. (DOI:10.5087/dad.2017.104)
  3. Generating Artificial Error Data for Indonesian Preposition Error Corrections
    • Budi Irmawati, Hiroyuki Shindo, and Yuji Matsumoto
    • International Journal of Technology, Vol.8, Issue 3, pp.1117-1126, April 2017. (DOI: 10.14716/ijtech.v8i3.4825)
  4. Generalized Hierarchical Word Sequence Framework for Language Modeling
    • Xiaoyi Wu, Kevin Duh and Yuji Matsumoto
    • 自然言語処理, Vol.24, No.3, pp.395-419, June 2017.
  5. 大域的な並べ替えによるサブ言語翻訳の高精度化
    • 富士 秀,内山 将夫(NICT),隅田 英一郎(NICT),松本 裕治
    • 自然言語処理, Vol.24, No.3, pp.421-445, June 2017.

国際会議論文

  1. Multilingual Back-and-Forth Conversion between Content and Function Head for Easy Dependency Parsing
    • Ryosuke Kohita, Hiroshi Noji and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of 15th Conference of the European Chapter of the Association for Computational Linguistics (EACL-2017), Volume 2: Short Papers, pp.1-7, Valencia, Spain, April 5, 2017.
  2. Distributed Document and Phrase Co-embeddings for Descriptive Clustering
    • Motoki Sato, Austin J. Brockmeier, Georgios Kontonatsios, Tingting Mu, John Y. Goulermas, Jun’ichi Tsujii and Sophia Ananiadou
    • Proceedings of 15th Conference of the European Chapter of the Association for Computational Linguistics (EACL-2017), Volume 1: Long Papers, pp.991-1001, Valencia, Spain, April 6, 2017.
  3. A Fast and Easy Regression Technique for k-NN Classification Without Using Negative Pairs
    • Yutaro Shigeto, Masashi Shimbo, Yuji Matsumoto
    • In: Kim J., Shim K., Cao L., Lee JG., Lin X., Moon YS. (eds), Advances in Knowledge Discovery and Data Mining, 21st Pacific-Asia Conference, (PAKDD 2017), Proceedings Part1, Lecture Notes in Computer Science, Vol.10234, pp.17-29, Springer, Jeju, South Korea, May 24, 2017. (DOI: 10.1007/978-3-319-57454-7_2)
  4. Legal Question Answering System using Neural Attention
    • Ayaka Morimoto, Daiki Kubo, Motoki Sato, Hiroyuki Shindo and Yuji Matsumoto
    • In: Ken Satoh, Mi-Young Kim, Yoshinobu Kano, Randy Goebel and Tiago Oliveira (eds), COLIEE 2017, 4th Competition on Legal Information Extraction and Entailment, EPiC Series in Computing, vol 47, pp.79-89, June 12, 2017.
  5. A* CCG Parsing with a Supertag and Dependency Factored Model
    • Masashi Yoshikawa, Hiroshi Noji and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL-2017) (Volume 1: Long Papers), pp.277-287, Vancouver, Canada, July 31, 2017. (DOI: 10.18653/v1/P17-1026)
  6. Neural Modeling of Multi-Predicate Interactions for Japanese Predicate Argument Structure Analysis
    • Hiroki Ouchi, Hiroyuki Shindo and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL-2017) (Volume 1: Long Papers), pp.1591-1600, Vancouver, Canada, July 31, 2017. (DOI: 10.18653/v1/P17-1146)
  7. English Multiword Expression-aware Dependency Parsing Including Named Entities
    • Akihiko Kato, Hiroyuki Shindo and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL-2017) (Volume 2: Short Papers), pp.427-432, Vancouver, Canada, July 31, 2017. (DOI: 10.18653/v1/P17-2068)
  8. On the Equivalence of Holographic and Complex Embeddings for Link Prediction
    • Katsuhiko Hayashi (NTT-CS) and Masashi Shimbo
    • Proceedings of the 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL-2017) (Volume 2: Short Papers), pp.554-559, Vancouver, Canada, August 1, 2017. (DOI: 10.18653/v1/P17-2088)
  9. Joint Prediction of Morphosyntactic Categories for Fine-Grained Arabic Part-of-Speech Tagging Exploiting Tag Dictionary Information
    • Go Inoue, Hiroyuki Shindo and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the 21st Conference on Computational Natural Language Learning (CoNLL 2017), pp.421-431, Vancouver, Canada, August 4, 2017.
  10. Adversarial Training for Cross-Domain Universal Dependency Parsing
    • Motoki Sato, Hitoshi Manabe, Hiroshi Noji and Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the CoNLL 2017 Shared Task: Multilingual Parsing from Raw Text to Universal Dependencies, pp.71-79, Vancouver, Canada, August 4, 2017.
  11. Knowledge Transfer for Out-of-Knowledge-Base Entities : A Graph Neural Network Approach
    • Takuo Hamaguchi, Hidekazu Oiwa, Masashi Shimbo, Yuji Matsumoto
    • Proceedings of the Twenty-Sixth International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI-17), Main track, pp.1802-1808, Melbourne, Australia, 19-25 August 2017.

学会誌 その他解説等

学会研究会, シンポジウム等

  1. 係り受け構造とスーパータグの同時予測による A* CCG解析
    • 吉川 将司, 能地 宏, 松本 裕治
    • 情報処理学会 第231回自然言語処理研究会 第116回音声言語情報処理研究会 合同研究発表会, Vol.2017-NL-231, No.11, pp.1-9, May 15, 2017.
  2. 遷移型句構造解析に基づく論文PDF中の数式XML解析
    • 澤井 裕一郎, 進藤 裕之, 松本 裕治
    • 情報処理学会 第231回自然言語処理研究会 第116回音声言語情報処理研究会 合同研究発表会, Vol.2017-NL-231, No.13, pp.1-8, May 15, 2017.
    • (優秀研究賞受賞)
  3. Graph Neural Networkを用いた未知Entityの表現獲得について
    • 濱口 拓男, 大岩 秀和 (Recruit Institute of Technology), 新保 仁, 松本 裕治
    • 情報処理学会 第231回自然言語処理研究会 第116回音声言語情報処理研究会 合同研究発表会, Vol.2017-NL-231, No.20, pp.1-8, May 16, 2017.
  4. ニューラルネットワークに基づく並列句表現の学習と構造解析
    • 寺西 裕紀, 進藤 裕之, 松本 裕治
    • 情報処理学会 第232回自然言語処理研究会, Vol.2017-NL-232, No.5, pp., July 19, 2017.
  5. アラビア語の高粒度な品詞タグ付けのための辞書情報を活用した形態統語的カテゴリの同時予測
    • 井上 剛, 進藤 裕之, 松本 裕治
    • 情報処理学会 第232回自然言語処理研究会, Vol.2017-NL-232, No.8, pp., July 20, 2017.
    • (優秀研究賞受賞)

全国大会その他の口頭発表

  1. 固有表現と複合機能語を考慮したMWEベースの依存構造コーパス構築と解析
    • 加藤明彦, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.42-45, March 14, 2017.
  2. 科学技術文献の共参照解析コーパスの整備
    • 岩元文, 能地宏, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.50-53, March 14, 2017.
  3. 日本語Universal Dependenciesへの複合辞情報付加の試み
    • 久保大輝, 田中貴秋(NTT), 進藤裕之, 松本裕治, 永田昌明(NTT)
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.238-241, March 14, 2017.
  4. ラティス構造とニューラルネットワークに基づく系列ラベリング
    • 佐藤元紀, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.254-257, March 14, 2017.
  5. 依存構造解析のための内容語と機能語の多言語可逆変換
    • 小比田涼介, 能地宏, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.270-273, March 14, 2017.
    • (若手奨励賞受賞)
  6. 係り受け構造との同時予測によるA* CCG解析
    • 吉川将司, 能地宏, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.274-277, March 14, 2017.
    • (優秀賞受賞)
  7. フーリエ領域上でのホログラフィック埋め込み
    • 林克彦(NTT), 新保仁, 永田昌明(NTT)
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.314-317, March 14, 2017.
  8. PDFAnno: PDFドキュメントのための言語アノテーションツール
    • 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.410-413, March 15, 2017.
    • (言語処理学会・言語資源協会2017年言語資源賞受賞)
  9. 抽出型文書要約における分散表現の学習―文書と要約の距離最小化―
    • 田口雄哉, 重藤優太郎, 新保仁, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.497-500, March 15, 2017.
  10. STAIR Captions: 大規模日本語画像キャプションデータセット
    • 吉川友也(千葉工大), 重藤優太郎, 竹内彰一(千葉工大)
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.537-540, March 15, 2017.
  11. データ拡張による感情分析のアスペクト推定
    • 西本慎之介, 能地宏, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.581-584, March 15, 2017.
  12. 文法誤り訂正のための疑似誤り生成によるラベルなしコーパスの利用
    • 澤井裕一郎, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.714-717, March 15, 2017.
  13. 文書全体を考慮したニューラル文間ゼロ照応解析モデル
    • 大内啓樹, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.815-818, March 15, 2017.
    • (若手奨励賞受賞)
  14. 辞書情報と単語分散表現を組み込んだリカレントニューラルネットワークによる日本語単語分割
    • 池田大志, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.879-882, March 16, 2017.
  15. 依存構造情報を用いた柔軟な複単語表現の同定
    • 森元彩華, 吉本暁文, 加藤明彦, 進藤裕之, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.883-886, March 16, 2017.
  16. テキスト平易化コーパス構築のための文の分割を考慮した文間類似度計算法
    • 永井優城, 能地宏, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.891-894, March 16, 2017.
  17. Distant Supervision における事前学習によるノイズ削減法
    • 須藤広大, 能地宏, 松本裕治
    • 言語処理学会第23回年次大会発表論文集, 筑波大学, pp.994-997, March 16, 2017.

招待講演等

  1. Scientific Paper Analysis: JST CREST Project on Big Data Application
    • Yuji Matsumoto
    • Biomedical Linked Annotation Hackathon Symposium, Keynote talk, January 16, Kashiwa, Japan, 2017.
  2. 自然言語処理による科学技術論文からの知識獲得
    • 松本裕治
    • 第380回CBI学会講演会, Osaka, Japan, February 3, 2017.
  3. 科学技術論文からの知識獲得
    • 松本裕治
    • 情報処理学会自然言語処理研究会, 2017-NL-230(6), Tokyo, Japan, March 5, 2017.

著書/分担執筆

  1. NAIST Text Corpus: Annotating Predicate-Argument and Coreference Relations in Japanese
    • Ryu Iida, Mamoru Komachi, Naoya Inoue, Kentaro Inui and Yuji Matsumoto
    • in Handbook of Linguistic Annotation, Nancy Ide and James Pustejovsky (Eds.), pp.1177-1196. Springer, 2017.

商用誌記事/事典項目等

  1. 総論
    • 松本裕治
    • 人工知能学大事典, 第8章自然言語処理, pp.596-599, 人工知能学会, 2017.
  2. 文法理論
    • 松本裕治
    • 人工知能学大事典, 第8章自然言語処理, pp.627-628, 人工知能学会, 2017.
  3. 意味解析
    • 松本裕治
    • 人工知能学大事典, 第8章自然言語処理, pp.638-640, 人工知能学会, 2017.