ENGLISH    |  

研究発表一覧/2012

学術論文誌

  1. Robust Integrated Models for Chinese Predicate-Argument Structure Analysis
    • Luo Yanyan, Asahara Masayuki, Matsumoto Yuji
    • China Communications, Vol.9, No.3, pp.10-18, March 2012. PDF
  2. Keypad for Large Letters-Set Languages and Small Touch-Screen Devices (Case Study: Urdu)
    • Asad Habib, Masakazu Iwatate, Masayuki Asahara and Yuji Matsumoto
    • International Journal of Computer Science Issues, Vol.9, Issue 3, No.3, pp.47-58, May 2012. PDF
  3. Flexible Sample Selection Strategies for Transfer Learning in Ranking
    • Kevin Duh and Akinori Fujino (NTT)
    • Information Processing and Management Journal, 48(3), pp. 502--512, May 2012. PDF
  4. A Rule-based Approach for Aligning Japanese-Spanish Sentences from a Comparable Corpora
    • Jessica C. Ramírez and Yuji Matsumoto
    • International Journal on Natural Language Computing (IJNLC), Vol.1, No.3, October 2012.

国際会議論文

  1. UniDic for Early Middle Japanese: a Dictionary for Morphological Analysis of Classical Japanese
    • Toshinobu Ogiso, Mamoru Komachi, Yasuharu Den, and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of the Eight International Conference on Language Resources and Evaluation (LREC'12), pp.911-915, Istanbul, Turkey, May 2012. PDF
  2. NAIST at the HOO 2012 Shared Task.
    • Keisuke Sakaguchi, Yuta Hayashibe, Shuhei Kondo, Lis Kanashiro, Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi, and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of the 7th Workshop on Innovative Use of NLP for Building Educational Applications: Helping Our Own (HOO-2012) Shared Task on Preposition and Determiner Error Correction, pp.281-288, Montreal, Canada, June 2012. PDF
  3. Creating Stories: Social Curation of Twitter Messages
    • Kevin Duh, Tsutomo Hirao (NTT), Akisato Kimura (NTT), Katsuhiko Ishiguro (NTT), Tomoharu Iwata (NTT), and Ching-Man Au Yeung (ASTRI).
    • In Proceedings of the 6th International AAAI Conference on Weblogs and Social Media (ICWSM'12), Dublin, Ireland, June 2012.
  4. Learning to Translate with Multiple Objectives
    • Kevin Duh, Katsuhito Sudoh (NTT), Xianchao Wu (NTT), Hajime Tsukada (NTT), and Masaaki Nagata (NTT)
    • In Proceedings of the 50th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (Volume 1: Long Papers), pp.1-10, Jeju Island, Korea, July 2012.
  5. Head-driven Transition-based Parsing with Top-down Prediction
    • Katsuhiko Hayashi, Taro Watanabe (NICT), Masayuki Asahara (NINJAL), and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of the 50th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (Volume 1: Long Papers), pp.657-665, Jeju Island, Korea, July 2012.
  6. Tense and Aspect Error Correction for ESL Learners Using Global Context
    • Toshikazu Tajiri, Mamoru Komachi, and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of the 50th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (Volume 2: Short Papers), pp.198-202, Jeju Island, Korea, July 2012.
  7. Investigating the effectiveness of Laplacian-based kernels in hub reduction
    • Ikumi Suzuki, Kazuo Hara (National Institute of Genetics), Masashi Shimbo, Yuji Matsumoto, and Marco Saerens (Université Catholique de Louvain)
    • In Proceedings of the 26th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI-12), Toronto, Ontario, Canada, pp.1112-1118. July 2012.
  8. Mining Rules for Rewriting States in a Transition-based Dependency Parser
    • Akihiro Inokuchi (Osaka Univ.), Ayumu Yamaoka (Osaka Univ.), Takashi Washio (Osaka Univ.), Yuji Matsumoto, Masayuki Asahara, Masakazu Iwatate, and Hideto Kazawa (Google)
    • In Proceedings of the 12th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI-2012), Kuching, Sarawak, Malaysia, September 2012.
  9. The NAIST Machine Translation System for IWSLT 2012
    • Graham Neubig, Kevin Duh, Masay Ogushi, Takatomo Kano, Testsuo Kiso, Sakriani Sakti, Tomoki Toda, Satoshi Nakamura
    • In IWSLT'12: International Workshop on Spoken Language Translation, Hong Kong, 2012
  10. The Effect of Learner Corpus Size in Grammatical Error Correction of ESL Writings
    • Tomoya Mizumoto, Yuta Hayashibe, Mamoru Komachi, Masaaki Nagata (NTT), and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of COLING 2012: Posters, Mumbai, India, pp.863-872. 13 December, 2012. (poster)
  11. Walk-based Computation of Contextual Word Similarity
    • Kazuo Hara, Ikumi Suzuki, Masashi Shimbo, and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of COLING 2012, Mumbai, India, pp.1081-1096. 14 December 2012. (oral)
  12. Joint English Spelling Error Correction and POS Tagging for Language Learners Writing
    • Keisuke Sakaguchi, Tomoya Mizumoto, Mamoru Komachi, and Yuji Matsumoto
    • In Proceedings of COLING 2012, Mumbai, India, pp.2357-2374. 10 December, 2012. (oral)
  13. phloat: Integrated Writing Environment for ESL learners
    • Yuta Hayashibe, Masato Hagiwara (Rakuten), and Satoshi Sekine (Rakuten)
    • In Proceedings of the Second Workshop on Advances in Text Input Methods, Mumbai, India, pp.57-72. 15 December 2012. (poster)

学会誌 その他解説等

  1. なんで日本語はこんなに難しいなの? −リアルな日本語学習者コーパスの分析と言語処理の課題−
    • 水本 智也, 小町 守
    • 会誌「情報処理」, Vol.53, No.3, pp.217-223, February 2012.

学会研究会, シンポジウム等

  1. レビュー文分類器を用いたレビュー文含有比率によるレビュー文書判定
    • 江崎大嗣,川場真理子 (NTT サイバースペース研究所),平野徹
    • 情報処理学会研究報告 第205回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-205, No.2, pp.1-5, January 2012.
  2. Dual Decomposition for Chinese Semantic Role Labeling
    • Yanyan Luo, Masayuki Asahara, Yuji Matsumoto
    • 情報処理学会研究報告 第205回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-205, No.5, pp.1-7, January 2012.
  3. 並列構造アノテーションの制約を利用した係り受けアノテーション支援
    • 岩立将和, 浅原正幸, 松本裕治
    • 情報処理学会研究報告 第205回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-205, No.6, pp.1-7, January 2012.
  4. 統計的機械学習による歴史的資料への濁点の自動付与
    • 岡照晃
    • 第一回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.13-22, 国立国語研究所, March 2012. (口頭)
  5. 現代日本語におけるコロケーション:抽出と分析
    • Elga Laura Strafella, 林部祐太, 松本裕治
    • 第一回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.53-58, 国立国語研究所, March 2012. (ポスター)
  6. コーパス管理ツール「茶器」による中古和文コーパスの利用
    • 小木曽智信
    • 第一回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.177-184, 国立国語研究所, March 2012. (ポスター)
  7. Split Head Automataによる依存構造解析
    • 林克彦、渡辺太郎 (NICT)、浅原正幸 (国語研)、松本裕治
    • 情報処理学会研究報告 第206回自然言語処理研究会 第91回音声言語情報処理研究会 合同研究発表会, Vol.2012-NL-206, No.4, pp.1-8, May 2012.
    • (学生奨励賞受賞)
  8. 英語スペリング訂正と品詞タグ付けの結合学習
    • 坂口慶祐、水本智也、小町守、松本裕治
    • 情報処理学会研究報告 第206回自然言語処理研究会 第91回音声言語情報処理研究会 合同研究発表会, Vol.2012-NL-206, No.8, pp.1-7, May 2012.
  9. The NAIST Dependency Parser for SANCL2012 Shared Task
    • Katsuhiko Hayashi, Shuhei Kondo, Kevin Duh, and Yuji Matsumoto.
    • SANCL'12: Notes of the First Workshop on Syntactic Analysis of Non-Canonical Language, Montreal, Canada, June 2012. (ポスター)
  10. 日本語学習者の作文における誤用タグつきコーパスの構築についてーNAIST誤用コーパスの開発ー
    • 大山浩美 (九州外国語学院), 小町守, 松本裕治
    • テキストアノテーションワークショップ予稿集, W02, pp.1-8, 国立情報学研究所, August 2012. (口頭)
  11. 近代文語論説文を対象とした濁点の自動付与アプリケーション
    • 岡 照晃
    • 第二回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp305-314, 国立国語研究所, September 2012.
  12. 英作文誤り訂正における複数の手法の利用に関する考察
    • 水本 智也, 林部 祐太, 坂口 慶祐, 小町 守, 松本 裕治
    • 情報処理学会研究報告 第208回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-208, No.8, pp.1-7, September 2012.
  13. 大規模英語学習者コーパスを用いた英作文の文法誤り訂正の課題分析
    • 水本智也,林部祐太,小町守,永田昌明,松本裕治
    • 情報処理学会研究報告 第209回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-209, No.5, pp.1-8, November 22, 2012.
  14. 英語の複単語表現辞書の構築と品詞タグ付けへの応用
    • 重藤優太郎,東藍,近藤修平,北裏龍太,坂口慶祐,光瀬智哉,久本空海,吉本暁文,Frances Yung,松本裕治
    • 情報処理学会研究報告 第209回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-209, No.7, pp.1-6, November 22, 2012.
  15. k近傍法でハブを軽減する類似度尺度
    • 鈴木郁美 (遺伝研),原一夫 (遺伝研),新保仁
    • 情報処理学会研究報告 第209回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-209, No.11, pp.1-8, November 22, 2012.
  16. Patterns for Simplifying Complex Sentences in English-Japanese Machine Translation
    • Chinh To,Kevin Duh,Mamoru Komachi,Shuhei Kondo,Yuji Matsumoto
    • 情報処理学会研究報告 第209回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-209, No.14, pp.1-8, November 23, 2012.
  17. A Flexible Framework for Extracting Bilingual Dictionary from Comparable Corpus Without any Language-Specific Knowledge
    • Xiaodong Liu,Kevin Duh,Yuji Matsumoto
    • 情報処理学会研究報告 第209回自然言語処理研究会, Vol.2012-NL-209, No.15, pp.1-6, November 23, 2012.
  18. 地域特徴語選択を用いたマルチクラス分類によるTwitterユーザの居住地推定
    • 西村駿人, 数原良彦(NTT), 鷲崎誠司(NTT)
    • 電子情報通信学会言語理解とコミュニケーション研究会, 信学技報, Vol.112, No.367, NLC2012-37, pp.23-27, December 19-20, 2012.

全国大会その他の口頭発表

  1. 日本語学習者の誤り傾向を反映した格助詞訂正
    • 笠原誠司, 藤野拓也, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.14-17, March 2012. (口頭)
  2. 日本語学習者の作文の誤り訂正に向けた単語分割
    • 藤野拓也, 水本智也, 小町守, 永田昌明 (NTT), 松本裕治
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.26-29, March 2012. (口頭)
  3. 大域的文脈情報を用いた英語時制誤りの検出と訂正
    • 田尻俊宗, 小町守, 松本裕治
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.357-360, March 2012. (口頭)
  4. 日本語テキストに対する述語語義と意味役割のアノテーション
    • 林部祐太, 小町守, 松本裕治, 隅田飛鳥 (KDDI研究所)
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.397-400, March 2012. (口頭)
  5. 生成語彙論に基づく日本語の特質構造のランキング学習による自動獲得
    • 常吉高弘, 小町守, 松本裕治
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.451-454, March 2012. (口頭)
  6. Twitterを利用した評価極性辞書の自動拡張
    • 鳥倉広大, 小町守, 松本裕治
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.551-554, March 2012. (口頭)
  7. オークション検索クリックスルーログからの属性値抽出
    • 水本智也, 坂口慶祐, 小町守, 内海慶 (ヤフー), 河野洋志 (ヤフー), 前澤敏之 (ヤフー), 佐藤敏紀 (ヤフー)
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.1023-1026, March 2012. (口頭)
  8. 極大部分文字列集合を用いたWebテキストの語義曖昧性解消
    • 三谷亮介, 小町守, 松本裕治, 隅田飛鳥 (KDDI研究所)
    • 言語処理学会 第18回年次大会 発表論文集, pp.1292-1295, March 2012. (口頭)
  9. 係り受け解析における状態書き換え規則適用の学習
    • 山岡歩(阪大), 猪口明博(阪大), 松本裕治, 鷲尾隆(阪大)
    • 2012年度人工知能学会全国大会(第26回), 1B1-R-3-1, June 2012.
  10. 文字ー単語アライメントを用いた日本語学習者の作文誤り訂正
    • 水本智也, 小町守, 永田昌明(NTT), 松本裕治
    • 2012年度人工知能学会全国大会(第26回), 3I1-R-9-7, June 2012. (口頭)
  11. ユーザ訂正情報を利用したTwitterの投稿の意見グループ分割
    • 高橋弘志
    • NLP若手の会 第7回シンポジウム, 東北大学, 3 September 2012.
  12. Webテキストにおける新語義の発見とその用例の自動獲得
    • 三谷亮介, 小町守, 松本裕治
    • NLP若手の会 第7回シンポジウム, 東北大学, 4 September 2012.
  13. 近代文語論説文を対象とした濁点の自動付与アプリケーション
    • 岡照晃
    • NLP若手の会 第7回シンポジウム, 東北大学, 4 September 2012.
  14. Things between Lexicon and Grammar
    • Yuji Matsumoto
    • invited talk, 26th Pacific Asia Conference on Language Information and Computation, November 2012.
  15. 未整備の歴史的文献への濁点の自動付与アプリケーション
    • 岡照晃, 小町守, 小木曽智信, 松本裕治
    • じんもんこん2012論文集, Vol.2012, No.7, pp.191-198, November 17, 2012. (ポスター)